鳥のように青空へ・・・


リアのことかいたり、メイポのこととか書いてきます!
by ranngiku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ランの詩&話( 1 )

1人1人・・・

私の思い~ずっとこのままでいたい~
友達同士の会話。ふざけあい。いつも普通だったあいさつ・・・。顔は知らないけど信じられる仲間。いつも支えてくれた友達。いつも私の太陽だった友達。いつも一緒にいたメイポでの友達。パソコンで通じ合っていた仲間や友達も「さよなら」一言でいなくなる。何も言わないでしずかにいなくなる。でも私にとって「さよなら」やなにも言わないで別れられる仲間や友達なんていない。いつも悩みを聞いてくれた人がいなくなる。それは私にとって太陽をなくしたのと同じ。いずれはいなくなるかもしれない。その日が来るまでずっとずーーーーーーーーっと話していたい。「さよなら」でいなくなる友達は私のことをどう思っているんだろう。何も言わないでどこかえいってしまった人はなにを思っていたのだろう。私はそれをこの頃考える。          1人1人の道はあるけど、いまはそのみちをたどんなくてもいいであろうか。まだ1人にならなくてもいいだろうか。まだみんなと一緒に楽しく話して、ふざけあったりしていいだろうか。            
片思い
私は好きな人がいる。
けどその人には彼女がいる。
とても無理な恋だけど夢を見ていてもいいだろうか。
1回あっただけで・・・半日話しただけで・・・。私は好きになっていた。
半日だけの会話を自分の心にしまっていていいのだろうか。
かなわないとわかっていても、好きだと思っていることには変わりない。
でもこの気持ちをぶつけることはできない。
私は気持ちをぶつけても、相手を困らせてしまうだけだとわかっているからだ・・・。

以上ランの詩&お話でしたー★(コメントたくさん書いてチョ(>ω<))
[PR]
by ranngiku | 2006-10-20 20:53 | ランの詩&話